このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 047-377-3955
《電話受付》9:30-18:00(月曜日は16:00まで)日祝休

千葉日本大学第一小学校の受験をお考えの皆様へ

年中児・年長児の方向けに個別相談承ります!
千葉日本大学第一小学校合格者への指導経験豊富な講師が対応します。千葉日本大学第一小学校の受験情報や、合格までの日々の過ごし方、心配な点など、この機会にぜひご来室の上お尋ねください。

2023年度 入試日程


学校説明会・見学会


2023年秋の千葉日本大学第一小学校
入試に向けて

2月より志望校別クラスがスタートしました!
 
2月は新年長の授業も3ヶ月を経過し、基礎力もついてくる時期です。
志望校合格へ向けて、同じ目的意識を持った小集団の中で実力をつけましょう。

Ⅰコース(国立・私立難関小学校向け)
Ⅱコース(千葉県内校の昭和学院・日出学園・千葉日大・聖徳大附小及び江戸川取手小向け)
Ⅲコース(国府台女子向け)


志望校別クラスの問い合わせは、めぇでるホームページをご覧ください。
https://www.medel.jp/


めぇでるgrowthテスト(公開模擬テスト)
~growthテストはお子様の成長の指標となるテストです~

新年中児クラスは4月から全5回、
年長児クラスは11月から全6回実施します。

その時期の分野ごとの理解度を把握できます。
得意分野を伸ばし、苦手分野を克服する材料として最適です。
年長児クラスの春以降の応用へ必須となるしっかりした基礎固めのために、
継続して受験し、志望校合格へと着実に準備しましょう。

内容:ペ-パ-テスト(記憶・数量・構成など)
ノンペーパー(運動・行動観察・個別・制作など)・テスト中の様子


第4回 growthテスト(新年長児対象)
2月19日(日)①9:30~11:00 ②11:20~12:50
①は満席となりました。②は受付中です。
【講演会】入試までにここまでは(開始から50分間)

growthテストの詳細、お申込みは幼児教室めぇでるのホームページをご覧ください
https://www.medel.jp/

千葉日本大学第一小学校への合格に向けて、幼児教室めぇでるはお子様とご家族と共に歩みます

めぇでるは設立以来毎年千葉日本大学第一小学校へ合格者を輩出しています。お一人お一人のお子様と、そしてそのご家族と、共に合格を勝ち取ってきました。
それはもちろんお子様ご自身とご家族の努力であり、まためぇでるの「輝く瞳と頑張る心」を持った心優しい子どもたちの育成を目指した、日々の「気づく・わかる・学ぶ」経験を大切にした教育の結果でもあります。
千葉日本大学第一小学校の求める子どもは楽しく学び、礼儀正しく行動できる子どもです。そのためのチャレンジする心をもった、明るくおもいやりのある子、まさにその礎をめぇでるで築いています。

千葉日本大学第一小学校の特徴

千葉日本大学第一小学校は千葉県内唯一の4年生総合大学付属校です。
千葉日本大学第一小学校の教育
建学の趣旨
千葉日本大学第一小学校は総合大学である日本大学の特別付属校で日本大学進学を目指す日本大学傘下最初の小学校です。
小・中・高大学までの一貫教育を通して友情を深め、一生の友だちをつくると共に、学校・家庭・社会の融和を常に念頭におきながらゆとりある、しかも充実した学校生活を送ることによって豊かな情操を育て、基礎学力と創造力を伸ばし、国際人としての礼儀を身に付けた児童育成を目標としている学校です。
教育方針
学園共通の教育理念「絆を重んじ、良き生活習慣をもった次世代人の育成」のもと「時代に即した教育の実践」「国際人としての躾と道徳の充実」「自然と親しみ体力の増進」という3つの教育方針を掲げます。
千葉日本大学第一小学校では、その教育方針に則り、子どもたちの能力・学力を大きく伸ばし、のびのびと元気に過ごせる環境づくりに努めています。目指しているのは、毎日学校へ行くことが楽しくてしかたがない学園生活です。千葉日本大学第一小学校は学校が大好きな子供たちの笑顔であふれています。
教育目標
楽しく学び、礼儀正しく行動する子
校訓は「真 まっすぐに」「健 すこやかに」「和 なごやかに」です。

〇真 まっすぐに
 自らねばり強く学習に取り組む子ども
〇健 すこやかに
 心身ともに健康でたくましい子ども
〇和 なごやかに
 相手の立場を考え、思いやりある子ども

を育成します。
これは、どんな時代にあろうとも、日本人として日本を支える人を育てることを目指しているということです。
進路指導
安心・ゆとりの内部進学と外部受験の奨励
進学先を選ぶのは自由です。
本校の児童は一定の内部進学規定を満たす事で学園内の2つの中学校(日本大学第一中学校・千葉日本大学第一中学校)に推薦で入学する事ができます。また、県内外の国立・私立難関中学校受験も積極的に推奨しています。学力向上の取り組みと共に、卒業後の進路は年々多様化しています。日大までの先がある環境を心の支えとして、自由に選択することができるのも、本校の大きなメリットとなっています。
教育目標
楽しく学び、礼儀正しく行動する子
校訓は「真 まっすぐに」「健 すこやかに」「和 なごやかに」です。

〇真 まっすぐに
 自らねばり強く学習に取り組む子ども
〇健 すこやかに
 心身ともに健康でたくましい子ども
〇和 なごやかに
 相手の立場を考え、思いやりある子ども

を育成します。
これは、どんな時代にあろうとも、日本人として日本を支える人を育てることを目指しているということです。
教育の特色
小中高大の連携
千葉日本大学第一小学校は、日本大学の付属校としての強いネットワークを活かし、日本大学の協力のもと、特色ある体験・見学プログラムを実施しています。
薬学部との連携で行う薬草園の見学、松戸歯学部との連携で1~5年生の歯磨き指導、理工学部のグライダーや人力飛行機の研究見学に、令和3年度からは生産工学部も加わり、それぞれの学年に応じた内容で実施しています。
大学の先輩方や教授が、研究やチャレンジをしている姿は子ども達に大きな影響力を与えていきます。自分たちの大きな夢へのあこがれを抱くことができる貴重な取り組みとなっています。
学習習慣の定着と基礎学力の向上
自ら学ぶ-自学の奨励
自学とは「自ら課題を設定し、自信を高めるために学習する習慣を身につける」ことを目標とした家庭学習です。
子ども達は、自分の興味・関心に応じた学習や、今の自分に必要な学習に、自ら取り組んでいます。
国際化・情報化がさらに進み、価値観が多様化していく現代社会を生きる子ども達の「確かな解決能力」の養成に役立ちます。

主要4教科の重点強化
中学~高校大学まで影響する、国語・算数・理科・社会の主要4教科を重視しています。確実な基礎学力の習得と、応用力への発展を図ります。
漢字書き取り大会・計算大会などの行事や、各種検定への挑戦、チームティーチングや少人数・習熟度別授業の取り組みを通し、学ぶことへの意欲をかき立て、深くきめ細やかな指導を行います。


「ステップアップタイム」の導入
一人ひとりの能力を高めるために、アフタースクールとしての
「ステップアップタイム」を導入しました。
授業の復習と学習習慣の定着を目指し、4年生~6年生の希望者を対象に週2回の個別指導を行います。また、英語検定、漢字検定、数学検定、文章検定の合格を目指す講座も開講しています。
充実した専科制と未来への取り組み
算数の授業は子どものことを一番よく知っている学級担任を含めた複数の教員で、その子に合わせた授業ができる体制として、チームティーチングを導入しています。英語・理科・音楽・図工の4教科は、専門の教員による「専科制」を導入しています。
特に英語は1年生から、外国人教員と日本人教員、主任を入れた3人体制で授業を展開し、英語力の習得に力を注いでいます。
6年生の91%が実用英語技能検定5級に合格しています。
さくら活動
「さくら活動」は、縦割りグループによる学年を超えた交流や活動のことです。
「主体性」「判断力」「異学年との交流」「上級生の自覚」「公共のマナー」を目標にした活動です。
1年生から6年生までの通学方面別のさくら班というグループで、集団登下校やお楽しみ集会などを行います。
さまざまな活動を通して、かけがえのない絆が生まれます。
充実した専科制と未来への取り組み
算数の授業は子どものことを一番よく知っている学級担任を含めた複数の教員で、その子に合わせた授業ができる体制として、チームティーチングを導入しています。英語・理科・音楽・図工の4教科は、専門の教員による「専科制」を導入しています。
特に英語は1年生から、外国人教員と日本人教員、主任を入れた3人体制で授業を展開し、英語力の習得に力を注いでいます。
6年生の91%が実用英語技能検定5級に合格しています。

千葉日本大学第一小学校の入学試験

千葉日本大学第一小学校の募集人数は男女合わせて80名です。第Ⅰ期入試と第Ⅱ期入試があります。
考査は約30分のペーパーテストと、行動観察 約70分、運動 約10分、そして保護者と本人の面接が10分程度あります。
月齢や男女の別なく、成績順で合格が決まります。基本的な問題から応用力を必要なものまで出題されるので、基礎からのしっかりした準備が大切です。
また、待合室で落ち着いて待てているかなど、会場でのお子様の様子についてもポイントのひとつです。
ペーパー試験
お話の記憶、数量、記憶、 図形、自然、生活などの分野から出題されます。
CDの音声で出題されます。大事なことは、問題をよく聞いて理解することです。お話の記憶や自然、生活に関することは、日常生活での経験や知識を問う問題も多く、普段から子どもの興味関心を広げるように準備を進めることが必要です。
ノンペーパー試験
行動観察
発達段階に応じた言葉の広がりをみます。自分の考えを自分の言葉で表現できるように、普段から人前で話す機会を作りましょう。
巧緻性をみる活動では、見本や手本をしっかり理解できて、丁寧な取り組みができているかどうかが評価されます。実際に自分でやってみること、触れて体験する習慣をつけておくといいでしょう。
集団行動では、子どもたちの協力や励ましをみます。ルールを守って活動できることは入学後の生活にも役に立つ大切な要素です。
運動
年齢相応の基本的な身体能力をみるもので、特殊な能力を見るものではありません。一生懸命に取り組むことが「できた」につながるという経験を積み重ねて、出された課題に楽しくチャレンジできるようにしておきましょう。


面接
考査とは別日に本人と保護者(両親)の面接が行われます。所要時間は約10分です。
保護者の方には、志望動機や家庭での教育方針、学校の印象などのほか、子ども同士のトラブルがあった場合の対応についての質問もありました。
本人には幼稚園の名前や友達の名前、友達との遊び、家でのお手伝い、生活習慣や公共のマナーなどが質問されました。また、たびたび学校名を聞かれています。しっかり答えられるようにしておきましょう。




千葉日本大学第一小学校向けのめぇでるの授業

めぇでるでは小学校受験の基礎基本は、お子さまの将来、この先を長く見据えた幼児教育に主眼を置いた1歳児からのクラスで実践しています。
小学校受験を目指すお子様、ご家庭の皆様には親子で無理なく取り組めるよう、お早めに始められるのが良いでしょう。できるのであれば、年中児クラス(年少の11月)から2年間でのご準備をお勧めします。
年長児クラス(年中の11月)からは入試に向けての1年が始まります。夏休み前までに基礎基本の総まとめを行いながら、志望校別クラスなどの千葉日本大学第一小学校向け講座で入試問題に対応する応用力も養います。夏休み講習から入試本番までに、これまでの基礎基本と応用力を、合格する力として定着させていきます。
千葉日本大学第一小学校向け志望校別クラス
年長児クラス(年中)の2月から始まる「志望校別クラス」では、ペーパーテスト、行動観察テスト、運動テストの基礎をバランスよく強化し、夏以降の本番に向けた問題の理解力に対応していく力を確実にしていきます。千葉日本大学第一小学校のペーパーで出題頻度の高い、話の記憶・数量・図形などの項目を網羅し、自然分野や生活についても積み重ねて学んでいきます。
千葉日本大学第一小学校向け夏休み講習志望校別クラス
「夏休みを制する者は入試を制す」です。子どもたちの夏の成長は毎年目を見張るものがあります。志望校別クラスで、千葉日本大学第一小学校の入試に十分対応できるプリント力、限られた時間内で対処する力、あきらめずにやりきる力を伸ばすとともに、時間のかけられる夏休みのチャンスに、行動観察や面接の強化も行います。
親子面接指導
小学校受験では、親子面接は大変重要なポイントです。特に保護者の受け答え、振舞い方は大切なポイントです。いざ本番という時にまごつかないで、余裕を持って面接に臨むために、面接練習は欠かせません。日常経験しない特殊な場面での受け答えになりますから、保護者の方もお子様も自信をもって自分の言葉でお話しできるように、アドバイスをいたします。また、願書の添削指導も行います。
親子面接指導
小学校受験では、親子面接は大変重要なポイントです。特に保護者の受け答え、振舞い方は大切なポイントです。いざ本番という時にまごつかないで、余裕を持って面接に臨むために、面接練習は欠かせません。日常経験しない特殊な場面での受け答えになりますから、保護者の方もお子様も自信をもって自分の言葉でお話しできるように、アドバイスをいたします。また、願書の添削指導も行います。
千葉日本大学第一小学校合格テスト
千葉日本大学第一小学校の入試問題を徹底研究して、本番への指標となる模試を実施します。めぇでるの過去合格者からのヒアリングに基づく、オリジナルテストです。合格判定もでますので、合格への目安として最適です。
千葉日本大学第一小学校の先生の講演会が行われることもあります。
千葉日本大学第一小学校向け学校別特別特訓
学校別特別特訓では、これまでの準備の集大成として本番に実力を思う存分発揮できるように、学習面や精神面でのコンディションを整えます。入試本番直前まで、お子様とご家庭に寄り添い、教室の授業と同じように本番を迎えられるように最終確認をしていきます。
個別相談
千葉日本大学第一小学校合格に向けての学習の進め方やご家庭での教え方、生活の仕方や過ごし方、心配なこと、また小学校の情報など、会員の方にはいつでもなんでもお気軽にご相談いただけます。日々の授業の前後でも、あるいはご都合のいい日時をご予約いただくことでも、個別相談承ります。
個別相談
千葉日本大学第一小学校合格に向けての学習の進め方やご家庭での教え方、生活の仕方や過ごし方、心配なこと、また小学校の情報など、会員の方にはいつでもなんでもお気軽にご相談いただけます。日々の授業の前後でも、あるいはご都合のいい日時をご予約いただくことでも、個別相談承ります。

私たち幼児教室めぇでるは都内有名小学校受験を目指す皆様を応援して「情報量は大手並み、指導は個人指導塾のようなキメ細やかさ」をモットーに千葉県市川市で37年目
自身の子どもの小学校受験を体験した講師歴30年以上の講師など、経験豊富な講師陣が「学ぶ楽しさ・学ぶ喜び・学ぶ意欲」を育て、志望校合格を確かなものとする目標に向かい、充実した授業内容と丁寧な指導を心を込めて実践している教室です。
合格の目標はもちろん、幼児教室めぇでるは「受験のためだけ」にとどまらず、 お子さまの将来、この先を長く見据えた幼児教育に主眼を置き、日々子どもたちに接しています。
当幼児教室の場所がJR総武線・都営新宿線本八幡、京成八幡から数分であることから、都内は新宿区・江戸川区・江東区・葛飾区・足立区・中央区・千代田区・八王子市・千葉県内でも市川市はもとより、浦安市・千葉市・船橋市・習志野市をはじめとして遠くは四街道市・佐倉市・成田市・野田市・我孫子市・君津市・木更津市、また、埼玉県三郷市など、広い範囲から通会されています。

めぇでるはここが違います

《特長1》経験豊かな講師陣
小学校受験、幼稚園受験指導の経験30年前後の7名を含むベテラン講師陣が、受験準備や志望校のことなど、随時、的確なアドバイスで合格へ全力バックアップ!個別のご相談もお気軽にお声掛けいただいています。特に授業の解説や毎月の参観のお話は、めぇでるの講師だからこそお伝えできる内容になっています。
《特長2》合格へ向けた授業/講習・テスト
気づく・わかる・学ぶという経験を大切にした「楽しく学ぶ心、豊かな感性と創造力」を育てるカリキュラムを、子ども2~4人に一人の割合で講師が付いて、丁寧に指導します。合格に向けた段階を踏んだ授業/講習やテストと、その指導が自慢です!
《特長3》先輩たちの足跡
子どもたち・保護者の方・先生方の3人4脚で得た努力の結果! 幼児教室めぇでるの都内私立小学校を含む 過去5年間合格率98%!
先輩たちの中には「東京大学に受かりました」「医学部に合格しました!」と報告してくれる方もいます。めぇでるとお子様とご家族とのしっかりとした繋がりが、今の指導にも活かされていると自負しています。
《特長3》先輩たちの足跡
子どもたち・保護者の方・先生方の3人4脚で得た努力の結果! 幼児教室めぇでるの都内私立小学校を含む 過去5年間合格率98%!
先輩たちの中には「東京大学に受かりました」「医学部に合格しました!」と報告してくれる方もいます。めぇでるとお子様とご家族とのしっかりとした繋がりが、今の指導にも活かされていると自負しています。

納得できる幼児教室をお選びください
〈無料体験授業〉

めぇでるの授業を一度体験してみませんか
  • 教室、先生、授業の内容や雰囲気をぜひ一度体験してください。納得できる幼児教室をお選びください。
  • 問い合わせフォームより、お気軽にお申込みください

    めぇでる修了生の声

    千葉日本大学第一小学校合格
    S.N 様

    おかげさまで緊張と期待と、そしてなにより喜びに満ちた入学式を親子で迎えることができました。

    (中略)
    入学してからの日々は親子共々とても充実しております。

    (中略)
    入学してから何度も学校に伺う機会があるのですが、その度に「この学校でよかった」と思います。親子でこのような気持ちになれたのは、めぇでるの皆様のおかげだとあらためて思います。お教室には往復二時間かけて通わせて頂いて、正直に申しまして大変なこともありましたが、やめようとは思いませんでした。

    (中略)
    幼児教室めぇでるでの日々は本当に私達にとってかけがえのないものです。そして横山先生をはじめとして、すばらしい先生方にお会いでき、その結果息子にとって最良の選択をしてあげられたことを、親としてとてもうれしく、また誇りに思います。
    うれしさのあふれる日々ですが、またこれはスタートに過ぎないこともあらためて感じています。これからどんどん難しくなってくる勉強や、いつまでも新入生気分ではいられない生活面など、考えると不安なことばかりです。卒業はさせて頂きましたが、めぇでる様とのご縁は私共親子にとって、とても貴重なものです。どうぞこれからもご指導頂きますよう、お願い申し上げます。
    声1

    千葉日本大学第一小学校合格
    K.F 様

    庭のつつじもみごとに咲きそろいました。
    先生方には、その後お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
    私共も変わりなく元気でおります。四月x日にxxxも無事に入学式をすませて、あこがれの千葉日大の一年生として、兄のxxxと一緒にはりきって学校へ通っております。
    毎日学校であったことをうれしそうに話す顔を見て、入学できてよかったと思いました。
    又、入学式では新入生代表として誓いの言葉を述べるという貴重な経験をさせていただきました。緊張したようですが、なんとか無事に終えたあとで、校長先生からあたたかい言葉をいただいて、ますます学校が好きになったようです。
    これも、お教室の先生方のご指導のお蔭と、感謝しております。本当にありがとうございました。
    お忙しいとは思いますが、時節柄お体どうぞご自愛下さいませ。
    かしこ
    声2

    千葉日本大学第一小学校合格
    A.S 様

    室長先生、他 スタッフの皆さま
    ××がいつもお世話になり、ありがとうございます。楽しく親子共々、学ばせていただきました。
    丁寧なお手紙を書くことは苦手ですが、今日お手紙を書こうと決めたのは、一言お礼を言いたかったからです。
    小学校受験というものを、調べもせずに先生方に頼りっぱなしで学校も決め、今毎日××が元気に楽しみ、一日も休まずに通えているのも、めぇでるがあったからです。
    感謝の気持ちでいっぱいです。
    めぇでるの先生方に日大をすすめられた事、本当に感謝しています。
    声2

    千葉日本大学第一小学校合格
    K.F 様

    庭のつつじもみごとに咲きそろいました。
    先生方には、その後お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
    私共も変わりなく元気でおります。四月x日にxxxも無事に入学式をすませて、あこがれの千葉日大の一年生として、兄のxxxと一緒にはりきって学校へ通っております。
    毎日学校であったことをうれしそうに話す顔を見て、入学できてよかったと思いました。
    又、入学式では新入生代表として誓いの言葉を述べるという貴重な経験をさせていただきました。緊張したようですが、なんとか無事に終えたあとで、校長先生からあたたかい言葉をいただいて、ますます学校が好きになったようです。
    これも、お教室の先生方のご指導のお蔭と、感謝しております。本当にありがとうございました。
    お忙しいとは思いますが、時節柄お体どうぞご自愛下さいませ。
    かしこ
    声2

    体験授業・資料請求・お問い合わせの流れ

    STEP
    1
    お問合せフォームに必要事項をご記入の上、お申込み・お問い合わせください
    STEP
    2
    幼児教室めぇでるの資料をお送りするとともに
    体験や個別相談の日程やお問い合わせの内容について打ち合わせます
    STEP
    3
    実際に教室に来て個別相談や授業体験をしていただきます
    STEP
    4
    無理なお勧めはいたしません。
    面談や体験授業を通して、ご希望の場合はご入会・ご通会いただけます。
    STEP
    2
    幼児教室めぇでるの資料をお送りするとともに
    体験や個別相談の日程やお問い合わせの内容について打ち合わせます

    よくあるご質問

    Q
    1クラスに何人の先生がいますか。1クラスの定員は何人ですか。
    A
    1クラスに入る講師の数は、クラスの子どもたちの人数によります。だいたい、2~4人に一人程度で講師がつきます。例えば、年長クラスの場合、12名で講師が3~4名入ります。
    定員はクラスにより、5名から16名となっています。
    Q
    小学校受験はいつから準備をはじめたらいいですか?
    A
    理想を言えば年中新学期(年少の11月)から2年間かけてほしいところです。年中、年長のお子様をもつご家庭は無理のない、余裕を持った受験準備にするために、早めの準備を始めましょう。
    Q
    夏期講習について教えてください。また、特別講座などがありましたら教えてください。
    A
    夏期講習などの季節講習をはじめ、志望校別講座などのさまざまな講座を用意しています。
    Q
    料金はいくらですか。
    A
    お取りいただく講座によって異なります。詳しくはお問い合わせください。
    Q
    小学校受験はいつから準備をはじめたらいいですか?
    A
    理想を言えば年中新学期(年少の11月)から2年間かけてほしいところです。年中、年長のお子様をもつご家庭は無理のない、余裕を持った受験準備にするために、早めの準備を始めましょう。

    お問い合わせ・資料請求・お申込み

    お電話(TEL 047-377-3955)か、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
    フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
    送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
    送信
    利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
    お気軽にお問い合わせください ▶▶

    幼児教室めぇでる

    〒272-0023 千葉県市川市南八幡5-10-3 ラフィーヌ南八幡2F
    TEL 047-377-3955 / FAX 047-377-3956